4月上旬に塀(木部)の上塗り2回目が完了しました。
今回は想像以上に手間とネタを食ったので
少々焦りましたが、無事完了しました。(^^)

2009年にも、この塀を塗り替えさせて頂き
その時の画像を見ると、色々と思い出しますが、
その中でも、一番勉強になった事は
「クレオソートの上にはクレオソートしか塗装できない」と言う事でした。
なので、この時は無難にクレオソートで塗装させて頂きました。


2014年施工前
クレオソートで塗装させて頂き、2014年3月で約5年経過し
所々、素地が露出していました。


2009年施工後
これは2009年 クレオソートで2回塗装後の画像です。
クレオソートは、キシラデコールみたく粘度が低く
とても、塗装しやすかったです。
前回は水洗いを含めて8人工程度で終わったため
今回も同じぐらいで終わるだろうと、思っていましたが
11人工かかちゃいました。(^_^;)


塗装前
今回は施主様と打ち合わせした結果、ちょっと冒険(試験)することになり
クレオソートではなく、キシラデコールで塗装するため
極力、クレオソートを除去したいので、高圧洗浄機を使用し
水洗いを行いました。ただ、木材の中に浸透している
クレオソートを高圧洗浄ごときで、除去できるかは微妙ですが
洗った感じ、水を弾く事もなかったので、大丈夫だと思います。


水洗い中
水洗いをする時 塀の外側は道路で車がちょこちょこ通るため、
外側に水が飛散しないよう、布シートで養生を行い
水洗いを行いました。布シートは去年からマイブームのハンドクランプで
挟み簡単に養生できました。このハンドクランプをペンキ屋用に
もっと使いやすく、販売したら売れないかな?(笑)


上塗り2回目
いきなりですけど、キシラデコールを2回塗装し完了しました、
(色はパリサンダ+オリーブです)
水洗いは 先週の作業内容
上塗り1回目は 塀(木部)上塗り1回目 にUPしております。


↓ビフォーアフターです。↓


施工前
2014年 施工前 


施工後
2014年 施工後


2014年施工前
2014年 施工前


2014年施工後
2014年 施工後


次回、塀のトタン屋根の塗装を更新しようと思いましたが、
一気に書いてみたいと思います。
ただ、施工前とケレン後の画像を撮るのを忘れていたので、

錆び止め完了
いきなり、錆び止め後になります。(^^)


シーリング
上塗りを塗装する前に棟包みにシーリングを充填。


ほこり・砂
錆び止めを塗装した日は、予報より早く雨が降り
所々、白化してしまいました。
それと、錆止めを塗装してから2週間程度経過してしまい
屋根に砂等が付着し、とてもブロワーなんかじゃ 吹き飛ばせないので


mearasi
使い古したケンマロン(#240)で、目荒らしを行い
砂を除去し、付着性Upさせました。
ちなみにエスコNBセーフティーの塗装間隔は
20℃で8時間以上1ヶ月以内です。


ブロワー
で、上塗りを塗装する前に、ブロワーでゴミ等を吹き飛ばし


上塗り1回目塗装中
上塗り1回目塗装中


BlogPaint
使用したネタは弱溶剤2液形の無機塗料ですが、
ちょっと硬化が遅いようなので、シンナーを変えてみました。
このシンナーを使ってみると、少し艶が食われにくいように
感じたので、明日、現場でもう一度普通の塗料用シンナーAと
このシンナーを塗り比べて、艶の食われ方を確認したいと思います。


上塗り2回目完了
天気にも恵まれて、上塗り2回目完了!


艶
初めて無機塗料で塗装しましたが、光沢良いっすねぇ~
ただ、初期光沢が良いからと言って、耐候性も良いと言う単純な話ではないので、
今後、どれだけ耐候性が良いのか見ていきたいと思います。