5月27日に高圧洗浄機で水洗いを行い、2日間乾燥日を取らせて頂きました。


内壁 塗装前
乾燥日は休日にしたかったんですが、
こちらの現場で室内の壁の塗り替えがあり
2日間こちらの現場で作業させて頂きました。

〇様 ありがとうございました。m(__)m


内壁
久しぶりに室内でセラマイルドを使用しましたが
やはり臭いはキツイですねぇ~(^_^;)
以前、換気できない場所で低臭のセラマイルドを使用し
これ いいねぇ~なんて余裕をかましていたら
具合が悪くなり、リバースした苦い経験があるので、ホント換気は大切です。


差し棟 塩ビ被覆鋼板
朝一、高圧洗浄でベラベラ剥がれてしまった
塩ビ被覆鋼板の塩ビの除去を行いました。

塩ビ被覆鋼板は経年劣化で塩ビが裂けたり剥がれてしまう場合があり
当店では、2回苦い経験があります。(T_T)

1件目は15年ぐらい前の話ですが、
剥がれている塩ビを手で引っ張ったり、皮スキを入れると
簡単に剥がれたので、2階の塩ビはほぼ除去しました。
ただ、1階はDIYで塗装し1年程度だ ったので
塩ビは剥さなくていいから、上塗りだけ
してくれと言われ塗装しましたが、
2~3年後、室内の塗装工事で伺うと
「1階の屋根のペンキが剥がれた」と言われ
屋根を見てみると塩ビから捲れ剥がれていました


2件目も10年以上前で、高圧洗浄したら
剥がれた塩ビがあちこちに飛散し大惨事になり
数年後、除去しなかった部分から、また剥がれていました。


4年前も塩ビ被覆鋼板の屋根を塗装させて頂きましたが
高圧洗浄でも剥がれなかったので、
剥がれる場合もあれば剥がれない場合もあるので、
こればっかりは洗ってみない事には分からないんですよねぇ~


剥がれた塩ビ
で、これが高圧洗浄で剥がれた塩ビで、あちこち裂けていました。


塩ビ除去
まずは超硬ケレン棒、簡単に除去できるだろうと
ガリガリケレンすると、思いのほか除去できなかったため


ホットガン
ホットガンで温めれば、塩ビが熱で軟化して
除去しやすくなると思っていたら、全然ダメでした。

想像以上に密着しているので、


カットソー
試しにカットソーをあててみると
時間はかかりますが、除去できそうなので
これで除去することに決めました。


塩ビ
そこまで、除去する必要がないんじゃない?って思われる方も
いると思いますが、塩ビが約200μm程度あるため(塗膜引いたら150μm程度かも)
剥がれた部分と剥がれない部分では、段差が出てしまい
また数年後、違うところから剥がれてくる懸念があるため
今回は除去することにしました。


新聞
新聞は約40μm程度なので、150だったら約4枚分の厚みがあるので
塗装だけでは、この厚みは消えません。


塩ビ 除去作業
ひたすら削りましたが、一日では終わりませんでした。orz
次の日もこの続きを行いました。


もっと簡単に除去できる方法ないんですかねぇ~